引越し後の手続きについて

引越し後に行う手続きは下記があります。


住民票の転居、転入届けをする
:金融機関の口座開設(給与受け取りに地元銀行つかう企業がおおい)
:ガス、水道、電気などの引き落とし口座
:転居先で車を使わない場合、バスや電車の定期券購入手続き
近所への挨拶(アパートなら隣と上下階層の人くらい、一戸建てへ家族で引っ越した場合、町内会への挨拶、隣近所への挨拶など)


気を使うのは最後の近隣への挨拶でしょう、アパートへの引越であれば両隣か隣と自分の階の上部屋と下部屋への挨拶くらいで充分です。殆どのアパートは部屋数が最大でも6戸から8戸なので挨拶の数もしれています。


逆に家族で引っ越しの場合は今後のためにも近隣への挨拶はすませておくほうがよいでしょう。
どこに誰が住んでいるかわからない場合には自分の住んでいる町内会へ先に挨拶をすませて町内会のメンバーから自分の住んでる地域で挨拶しておくほうがよい住民を確認しておくのも手です。


子供のいる家庭だと町内会で子ども会など催す場合もおおいので子供が新しい土地で慣れるためにも積極的に挨拶だけはしておきましょう。